スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無視
- 2009/05/16(Sat) -




突然に
着信音が鳴る

携帯画面には
あなたの名前



ときめく心
戸惑う心



ひと呼吸した後
選んだのは

昨日と同じ
無視…



留守番電話に残された
少しかすれたあなたの声が
短いメッセージを伝えている


「お声が聞きたくて電話しました」



嬉しさ半分
哀しさ半分




震える指先で
あなたの声を

消去する










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>
この記事のURL | 想いの雫 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ただ
- 2009/04/18(Sat) -




期待など何もしていない

逢いたいというのでもなく

待っているというのでもない



ただ

あなたがどうしているだろうかと

そればかりが気にかかる

あなたの心を浸す

涙が 

気にかかる



空をながめて

落とす溜め息が

せめて

小鳥の羽のうえで

いつか

あなたのもとに届くなら…










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

この記事のURL | 想いの雫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
必然
- 2009/04/02(Thu) -




あなたに恋をしたことも

あなたを愛したこと

あなたと別れたことも


全てが必然だった




けれど

今でも

胸を締め付けてくる

せつなさが


あなたの面影を

忘れさせてはくれない




これもきっと

必然…










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

この記事のURL | 想いの雫 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今になって
- 2009/03/16(Mon) -




わたしは
あなたが泣いたのを
知らなかった


別れた日に
荒れて 荒れて
酔いつぶれるまで飲んで
涙を流したという

その事実を
どう受け止めればいいのだろう




今になって

哀しみが
わたしだけのものでは
なかったことに
気付いても


もう
あの日の二人に
戻れるはずも
ないというのに


わたしの心は

あなたが泣いた夜に
戻りたがっている…










にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>

この記事のURL | 想いの雫 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
弥生 三月 夢見月
- 2009/02/28(Sat) -



弥生 三月 花ざかり

春なのに…
春なのに…


そんな書き出しの
手紙を書いたのは
もうずいぶん昔のこと


季節はめぐり
いままた 
弥生 三月 花ざかり



あの日の心は
何処を探しても
見つかりません

あれほど狂った
春の日は
今となっては
夢物語



時はひと粒の忘れ薬です

喉に微かな苦みを残し
いつか優しく眠らせて



人の心の哀しさは
時の流れに勝てぬ事



弥生 三月 花ざかり

春なのに…
春なのに…


わたしは咲くことさえも
できません

狂い咲くことさえ
できません



弥生 三月 夢見月

過ぎた春の日
夢見ます

狂った春の日
夢見ます…









にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします<(_ _)>
この記事のURL | 想いの雫 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。