FC2ブログ
- 2008/12/28(Sun) -



扉の鍵を失ったのは

あなたでも

わたしでもない



鍵は初めから なかった



開かない扉の前で

あの頃のわたしたちは

ただ虚しく

同じ夢ばかりを見ていた



扉が開かなかったのは

二人の

開ける努力と

勇気が足りなかっただけ




だから今

思い出の部屋の扉は開けても


二人が立ちすくんだ

あの一番奥の部屋の扉の

向こうに


どんな「未来」が待っていたのか

知る由もない…









この記事のURL | 想いの雫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そんなふうに | メイン | あの日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tukinohanamoon.blog9.fc2.com/tb.php/42-c5e018bc
| メイン |