スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
残りの愛を
- 2008/12/04(Thu) -



亡くしかけている
心のひとかけらを

手放すまいと 
懸命に空を掴んでいる



軋んだ音をたてながら
すれちがっていくのは
あのときに 
言えなかった言葉たち



想いは
すでに想いではなくて
取り残された 
ただの骸でしかない



たとえ
あなたの腕の中にいたとしても

その温もりが
届いてこない寂しさは
苛立ちを突き抜けて
嘲笑に変わるから



大人になるのを邪魔をする
背中の羽を
一本ずつ抜きながら

流したその血で
この残りの愛を 
描く










この記事のURL | 想いの雫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<かけがえのないもの | メイン | 夕星(ゆうづつ)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tukinohanamoon.blog9.fc2.com/tb.php/26-35b51220
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。